一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 ヨガを生活のなかに取り入れはじめて、もう何年もたちますが、きっかけは初めての出産・産後の体調不良からでした。 

妊娠中の安静生活や、帝王切開、その後の手術などで、身体が悲鳴をあげているのがわかりました。お医者さんの言ったとおりに治療しても、改善されない。何故???
 
産後のヘロヘロをどうにか直して元気になりたい、元気になって子供のいる生活をもっとよく味わいたいというところから、身体への興味、探求は始まったのでした。

それまで身体を意識的に動かすという経験があまりなかった私でしたが、痛さや辛さから否応なく身体を見つめる日々は、今思えばヨガに繋がる大きな第一歩でした。

初めての妊娠中や出産で、私自身の身体をお医者さんまかせにしまった反省から、まず操体法を学びはじめました。

身体をありのまま感じていく操体法の考え方は、とってもシンプルで「気持ち良いように身体を動かす」というものです。「気持ち良いように」身体を使うという発想は当時の私にとって、衝撃的でした。

そんなことで、身体が楽になるの??

びっくりしながらも実践するにつれ、身体は少しづつ良くなっていきます。身体が楽になるにつれ、気持ちも前向きに変ってくることに気づき始めました。

身体っておもしろーい!!心ってなんだろ?もっと知りたい!

そんな時ヨガと出会います。 

自分の身体がとても大切なものに感じました。そしてそう思えることがとてもうれしかった。

いつの頃からか、思い通りにならない身体や心を責めていた自分に気づきました。

ポーズを取ってる間の不思議な静寂と安心感。 心と身体は繋がっていると信じられる瞬間でした。

心と身体の平和な状態は、もともと備わっていて私の内側でずっと待っているのかもしれないな。

ヨガを実践していたら、そこに近づけるという確信がありました。

それからすっとヨガに夢中です。

まだまだ私自身の心や身体を捉えきれないくて、それはずっと一生続くんだろうということを知ってしまったけど、ヨガという心強い存在と共に、受け入れ、成長していきたいと思います。







 


 

 















 
 

  • -
  • 20:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

ハタヨガの真髄―600の写真による実技事典
ハタヨガの真髄―600の写真による実技事典 (JUGEMレビュー »)
B.K.S. アイアンガー, B.K.S. Iyengar, 沖 正弘, 玉木 瑞枝, 後藤 南海雄
これ片手に修行中

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 12月・1月・2月のレッスンスケジュール ヨガサークルウレシカ
    ウレシカ
  • 12月・1月・2月のレッスンスケジュール ヨガサークルウレシカ
    yo
  • 足あと
    ウレシカ
  • 足あと
    mari
  • 歩みを合わせる
    ウレシカ
  • 歩みを合わせる
    ルーシー
  • ウレシい知らせ
    ウレシカ
  • ウレシい知らせ
    ルーシー

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM